よくあるご質問

Q.離婚協議書の作成はなぜ必要なのでしょうか。

A.離婚後トラブルにならないためには離婚時に必要なことを決め、それらを確かなものにするために形にしておく必要があるからです。

慰謝料や財産分与などは離婚届に記載する必要はなく、決めなくても離婚はできます。しかし離婚届を出してしまうと、相手と話し合いすることは難しく、過去のこととして取り合ってくれないかもしれませんので、離婚時にきちんと話し合って決める必要があります。なお離婚時に決めるものとして財産分与や慰謝料、子供がいれば親権者・養育費・面会交流などがあります。これらを確かなものにするために、離婚協議書離婚公正証書を作成することで証拠にもなりますし、精神的プレッシャーになって約束したことを実現してくれるものとなります。

お問い合わせ・ご相談はこちら
離婚協議書作成や離婚公正証書作成の相談、離婚相談、お気軽にご相談ください
スタートライン行政書士事務所
TEL:03-6809-4370

トップボタン