よくあるご質問

Q.離婚協議書や離婚公正証書作成の流れは?

A.以下のような流れになります。

  • ①まず離婚について夫婦双方で合意できているのかどうか
  • ②離婚について合意がとれていれば、次は離婚の際に決める各条件(親権、養育費、財産分与など)については話し合ってください。
    *各条件については一般的なことが分からない場合は、配偶者と話し合う前に事前に専門家に相談することをおススメします。
    *優先順位をつけることをおススメします。自分の意見ばかりが通るわけでは有りませんので。
  • ③各条件について双方が合意した後は、離婚協議書・離婚公正証書の作成に入ります。
  • ⇒離婚協議書案、離婚公正証書案の作成相談 
  • ④離婚協議書の場合、専門家が合意した内容を基に作成し、夫婦双方にお越し頂き署名捺印離婚公正証書の場合、行政書士が公証人との間で、公正証書案について調整します。夫婦双方と行政書士が同行して公証役場に行き、公証人による確認を受けて、公正証書を作成します。
  • *夫婦のどちらかが公証役場に行くことが出来ない場合、行政書士が代理人となることが可能です。

お問い合わせ・ご相談はこちら
離婚協議書作成や離婚公正証書作成の相談、離婚相談、お気軽にご相談ください
スタートライン行政書士事務所
TEL:03-6809-4370

トップボタン