離婚に際し考えなければならないこと

離婚は結婚生活の終わりであると同時に、
人生の新たなスタートでもあります。
将来に不安を残さず、のちに後悔しない為にも、考えなければならない事があります。

お金の事・子どもの事・住まいの事など今後の生活にとって大切な事を自分で判断するのは大変な事と思います。トラブルを未然に防ぐ為にも、
早めにご相談下さい。

これらを踏まえた上で、次に相手と話し合いする中で取り決めをしていきます。その取り決めをより確かなものにするために、専門家が作る離婚協議書(離婚公正証書)が力になります。
離婚協議書とは離婚時や離婚後の取り決め事を書面にしたもので、離婚協議書の内容を公正証書にした離婚公正証書もあります。公正証書は公証人が作成する公文書のことです。公正証書には、法的な強制力と執行力があり、養育費や慰謝料の支払いを怠った場合、裁判を起こさなくても強制執行に移ることができますので、当相談室では支払いが長期にわたる養育費・財産分与・慰謝料などの、お金に関する取り決めがある場合は、離婚公正証書にされること推奨します。

離婚協議書・公正証書作成に専門家がサポートいたします!
離婚協議書サポート

離婚協議書をお勧めする方

  • 養育費や慰謝料などのお金に関する
    取り決めがない
  • 話し合いで離婚は決まっているけど
    口約束だけでは不安
  • お互いの合意内容を書面に残したい
離婚協議書サポート詳しくはこちら
離婚公正証書サポート

離婚公正証書をお勧めする方

  • 養育費や慰謝料などのお金に関する
    取り決めがある
  • お互いの合意内容を証拠として
    書面に残したい
  • 離婚後のトラブルを防ぎたい
離婚公正証書サポート詳しくはこちら
トップボタン