公正証書とは

全国にある公証役場にいる公証人によって作成される公文書です。
離婚協議書は当事者間で作成することが可能ですが、あくまでそれは私文書に過ぎません。
仮に相手が離婚協議書にかかれたことを破っても私文書だけでは強制執行することは出来ません。
強制執行を行うには、強制執行を認める文言が入った公正証書を作成する必要があります。

公正証書の作成を依頼するには、事前に公証役場との打ち合わせが必要となります。複数回の打ち合わせ、必要書類の提出、最終的には夫婦で出向き、公正証書の内容を確認の上、夫婦で署名押印して完成となります。
但し公証役場の公証人は書類作成の相談は応じますが、一般的な実務や協議案などの相談には応じておりませんのでご注意ください。また公証役場は平日の日中しか対応しておりませんので注意が必要です。

トップボタン