受付時間

10:00~19:00 (月~金)
10:00~17:00 (土)

tel:03-6809-4370 お問合せはこちら

離婚協議書のメリット・デメリット

離婚協議書のメリット

  • ・口約束がうやむやにならず、言った言わないの水掛け論防止が可能。
  • ・専門家が介入せず、夫婦のみで作成する場合は費用がかからない。
  • ・時間がかからない。

離婚協議書のデメリット

  • ・専門家が介入しない場合、内容に不備があれば無効になる可能性がある。
  • ・偽造、紛失又は汚損の可能性がある。

離婚協議書は何よりも協議さえまとまれば、時間的に早く作成できて、さらに費用がかからないというのが大きなメリットになります。

しかし、その時間がかからないことと、費用がかからないということに重点を置いてしまって、内容に不備があれば無効になってしまうということが実際にあります。

専門家に依頼した場合は内容に不備があるということは基本的にはないのですが、相手の偽造や改ざんの可能性は否定できません。

また、もし相手から一方的に離婚協議書を提示された場合は、安易にハンコを押すことはせずに、専門家に確認してもらいましょう。

トップボタン