離婚後のトラブル(未払い)

もし離婚後、慰謝料や養育費が不払いになったら
まず相手に支払いの催促をします。しかし催促しても支払いに応じない場合、
○協議離婚・・・強制執行認諾文言付公正証書がない場合
家庭裁判所へ調停を申し立てます。調停で決着が付かなければ審判に移行し、審判が下されますが、それでも支払いがない場合に強制執行が可能となります。

○協議離婚・・・強制執行認諾文言付公正証書がある場合
調停などを経ずに強制執行の申し立てをすることが可能となります。

○調停離婚や裁判離婚
家庭裁判所に離婚勧告を申し出ます。相手が勧告を受けても支払わない場合、裁判所は支払期限を決めた履行命令(法的効力はありません)を出します。これでも支払わない場合、強制執行を申し立てます。

○強制執行
裁判所が預貯金や給料を差し押さえ、強制的に支払わせます。給料の差し押さえ可能範囲は2分の1~4分の1となります。

トップボタン