離婚届不受理申出とは

離婚する意思がないので、夫又は妻が勝手に離婚届を提出しても、受理しないでくださいと申し出する制度です。離婚届は、本来離婚意思があって受理されるべきですが、実際は書面に不備がなければ夫婦の一方が提出すれば受理され、離婚が成立してしまいます。

一旦受理されると、相手方が申出人に無断で離婚届を提出しても受理されなくなる効果があり、取下げ手続きをとらない限り効果が続くものです。

これは、勢いで離婚届に署名押印したけれど、あとから冷静になってみれば「離婚したくない」「今は離婚すべきない」と思うこともありますし、離婚届を勝手に出して離婚が成立してしまうと、離婚に関わる手続きや交渉、離婚協議作成に非協力的になってしまいますので、離婚届を勝手に相手から出させることを防ぐには効果的な手続きと言えます。

「相談者の気持ちに寄り添うサポート」を提供しています。

離婚に関するお悩み、お気軽にご相談ください
受付時間
10:00~19:00 (月~金)
10:00~17:00 (土)

日曜・祝日・夜間もご相談が可能です。
※事前にご相談ください。
対応エリア:東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県
      
その他要相談

tel:03-6809-4370

Webからのお問い合わせはこちらから

お問合せはこちら
トップボタン