離婚協議書公正証書の作成流れ

初めてで不安な公正証書作成手続きについて当相談室で代行させていただきます。
相談者様にして頂くのは書類の準備・公正証書の確認・公証役場にて署名捺印になります。
①初回相談無料
②土日相談可(事前要相談)
③費用については事前にご案内させていただきます。
*公証役場の費用も概算ですが算出させていただきます

お客様からのお問い合わせ

お電話又はお問合せフォームからお気軽にご連絡ください。

離婚に関するお悩み、お気軽にご相談ください!

お電話でのお問合せ TEL:03-6809-4370

日曜・祝日・夜間もご相談が可能です。
※事前にご相談ください。

メールフォームでのお問合せ お問合せはこちら

お問合せフォームからのお問合せは
24時間受付しております。

*お電話の際、面談・打合せ等で電話に出られない場合がございますので、お手数ですが留守番電話にお名前とご連絡先を残して頂ければ、こちらから折り返しご連絡させて頂きます。

ご相談は初回無料(60分)
*トラブルを防ぐため直接面談することを基本としていますが、遠方の方やお子さんの関係等で事務所までお越しいただくことが難しい場合に、初回電話無料相談(30分)をご利用いただく事が可能です。

ご相談の日時の予約

ご相談日時を予約します。
ご相談場所は、東京都三田2-14-5 フロイントゥ三田904号 にて行います。

待合室・ビル外観

※相談は当事務所で行うことを基本にしていますが、遠方の方やお子さんの関係等で事務所までお越しいただくことが難しい場合に、初回電話無料相談(30分)をご利用いただく事が可能です。

面談、業務内容・費用の確認(離婚協議書公正証書の原案作成)

予約した日時・場所にて面談を行います。
ご相談後、業務内容の確認し、費用を見積もりさせて頂きます。

業務開始(離婚協議書公正証書の原案作成)

業務開始にあたって、料金を前払い制にしております。(実費は後払いとなります。)
銀行振り込みまたは現金にてお支払いしてください。
お支払い後、直ちに業務に着手させて頂きます。
(*業務着手後のキャンセルによる返金は原則受け付けておりません。予めご了承ください。)

公証人との文案すり合わせ

相談者よりヒアリングさせて頂いた内容をもとに、文案を作成、公証人とすり合わせを行います。出来上がったものを当事者に確認していただきます。文案については修正していただいて大丈夫です。納得いくまでご相談ください。
また公証役場に行く日時を決めていきます。当日は私も同行・立会いさせて頂きます。

公証役場で署名捺印

予め予約した日時に、公証役場に出向き、公証人から離婚協議書公正証書の読み合わせの上で、署名捺印して頂き、完成となります。公証役場の手数料はここで支払うことになります。
離婚届の提出は離婚協議書公正証書が完成してから提出することを薦めております。

離婚協議書公正証書に関連する他のページ

トップボタン