相談解決事例

相談解決事例③「書類作成と自宅不動産を売却して欲しい」
離婚公正証書作成+自宅不動産売却

  相談者

40代男性 東京都

  相談内容

離婚が決まって早く手続きをしたかったのですが、自宅不動産が夫妻共有名義になっていて離婚後もお互い住む予定がないので、早く売却をして財産分与で分けたいという相談。

  サポート内容

離婚に関する条件はほぼ合意していたので、離婚届を出した後になるかもしれない自宅不動産の財産分与方法を明確に記載することで、いつ決まる分からない不動産売買が安心して行えるよう手続きを踏み、その間も不動産の購入先を探し、無事離婚公正証書への署名捺印と自宅不動産の売買まで当相談室にて執り行うことができました。

  解決ポイント

離婚後も不動産のことでお互い頻繁に連絡することは避けたかったので離婚協議書作成、署名捺印、離婚届提出、自宅不動産売却と計画的に進めていたことでトラブルもなく手続きを進めていくことができました。

問題解決の流れ

財産分与に基づく自宅不動産売却について詳しくはこちら


相談解決事例
トップボタン